不動産売却における室内写真(ホームステージング)の効果とは?|大阪府の不動産会社「不動産売却サポート関西」|お役立ち情報・最新トピックス

お役立ち情報・最新トピックス

blog不動産売却における室内写真(ホームステージング)の効果とは?

不動産売却における室内写真(ホームステージング)の効果とは?

不動産売却サポート関西株式会社は、大阪府を中心に不動産売買のサポートをしている会社です。当社では、一戸建てやマンションを早く売りたいお客様のために、ホームステージングという室内写真を魅力的に見せる技術を取り入れた売却活動を行っています。今回は、不動産売却の流れ、ホームステージングによる売却活動、メリットやデメリットについて詳しくご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

1:不動産売却の流れ

「新しい家への住み替え」や「親や子どもとの同居」などから自宅の売却を考えるお客様も多いでしょう。まずは、一戸建てやマンションを売却するための大まかな流れを知っておきましょう。

〔売り主様側の流れ〕
ステップ1:情報収集
ステップ2:不動産会社に売却相談
ステップ3:物件の査定
ステップ4:不動産会社との契約
ステップ5:売却活動・広告活動
ステップ6:重要事項説明
ステップ7:売買契約
ステップ8:引越し・物件の引き渡し準備
ステップ9:決済と引渡し
ステップ10:登記の完了

2:家を早く売るための売却活動

売り主様が家を早く売りたくても、すぐに売れるというわけではありません。売り出してから、買い主様が見つかり引き渡すまで4~6ヶ月程度はかかります。

では、どうしたら早く家を売却できるのでしょうか。そのカギとなるのが「不動産会社の売却活動」です。不動産会社では物件情報をすべて把握したうえで、室内写真や説明文を作成して、物件の特徴をアピールします。買い主様に興味を持っていただけるように、不動産会社のホームページ、チラシ、情報誌などさまざまな手段で宣伝していきます。そして、実際に興味を持った買い主様に対して物件の内見をご提案し質問などにも対応します。

3:ホームステージングとは?

駅から近く便利な場所でも生活感がある汚れた室内であれば、当然、買い主様の購入意欲は低下してしまいます。逆に、買い主様が理想とするような綺麗な室内であれば、購買意欲が高まります。そのような見た目の印象について注目したのがホームステージングです。

ホームステージングとは、1970年代にアメリカで始まった不動産業界による宣伝方法です。不動産の売買や賃貸を促進するためにデジタル技術を使い、部屋に家具やインテリアを配置して空間を演出していきます。

ホームステージングを実践する際は、売り出したい物件の室内写真を撮影し、その写真に家具、間接照明、インテリアなどを追加していきます。家具の配置次第では、室内が明るく広い印象になり、見栄えがグッと良くなります。このようなホームステージングによって、室内写真をより効果的に使い、買い主様の購買意欲を高めていくのです。

4:ホームステージングのメリット

〔売り主様側のメリット〕

  • 居住中or空室でも室内写真を活用できる
  • 荷物の整理や片付けを頑張る必要はない
  • 時間短縮になる

通常の不動産売却では、買い主様に気に入ってもらうために、売り主様は室内を片付ける必要がありました。しかし、ホームステージングなら、そこまで片付けや掃除を頑張る必要はありません。少し荷物を整理して部屋を広く見せたり、オシャレなインテリアを置いたり自由に手を加えられるからです。もちろん、入居中の一戸建てやマンションでも室内写真を撮影できます。

〔買い主様側のメリット〕

  • 手軽に家やマンションを探せる
  • 室内空間をイメージできる
  • 物件までの移動時間がかからない

ホームステージングは、売り主様側だけではなく買い主様側にもメリットがあります。気軽に住まいを探せ、理想とする暮らしをイメージできるというメリットです。

通常は、現地のマンションまたはモデルルームまで、移動して内見する必要がありました。ホームステージングでは、その移動時間はかかりません。忙しい方、遠方に住んでいる方、複数の物件を内見したい方にとっては効率的で使いやすいでしょう。

5:ホームステージングのデメリット

〔売り主様と買い主様側のデメリット〕

  • 室内の匂い、湿度、温度など表現できない
  • あくまでも仮想で実物とは異なる

ホームステージングでは、家具やインテリアなど仮想的な表現が追加されます。そのため、買い主様が現地に訪れた際に、ホームステージングとは異なる雰囲気や印象を持つかもしれません。また、ホームステージングでは、五感に働きかけるような匂いや室温まで表現できず、演出には限界があります。

\お気軽にご相談ください!/

6:不動産売却サポート関西が提供する「ホームステージング」とは?

6不動産売却サポート関西が提供する「ホームステージング」

大阪エリアで不動産売却を手がけている「不動産売却サポート関西」では、売却をお任せいただいたお客様に「ホームステージング」をご提案しております。

はじめに、売り出す物件の室内写真を撮ります。次に、その室内写真を立体にして、さらに、CGの家具やインテリアなどを置いていきます。このとき、インテリアコーディネーターに相談し、売却がスムーズに進むような素敵な室内に仕上げていきます。最後にホームステージングを買い主様に提示しながら、物件の魅力をプレゼンテーションします。買い主様自身で室内写真をクリックすると、さまざまな視点からバーチャル内見できます。

ホームステージングにご興味のある方は、「不動産売却サポート関西株式会社」までお問い合わせください。

\お気軽にご相談ください!/

7:不動産売却サポート関西が手がける「ホームステージング」のポイントとは?

不動産売却サポート関西では、次の3つのポイントをおさえながらホームステージングを作成しております。

ポイント1、本格派!インテリアコーディネーターが選ぶ家具やインテリア

ホームステージングを作成するとき、室内写真にCGの家具やインテリアを配置します。専門知識があるインテリアコーディネーターが行うため、まるでモデルルームのような綺麗な仕上がりになります。

ポイント2、ライフスタイルに合わせた提案ができる

買い主様の家族構成やライフスタイルなどターゲットを意識したホームステージングを作成します。これによって、買い主様が実際の暮らしをイメージでき、不動産売却が成功しやすくなります。

ポイント3、プレゼンテーション力

当社は、買い主様に「どのくらい好印象を与えられるか」を常に考えています。まずは、物件の魅力を売り主様からお伺いし、その後、買い主様にしっかりプレゼンテーションしていきます。

ホームステージング・リペア工事 Before ホームステージング・リペア工事 After
ホームステージング・リペア工事 Before ホームステージング・リペア工事 After

8:まとめ

不動産情報は、インターネットを使って探すのが一般的になりました。また、「withコロナ」という新しい時代になり、長時間、他人と同じ室内にいることが難しくなったからこそ「オンライン内見」や「オンライン相談」も受け入れやすくなっています。現地に移動する必要がなく手軽な内見ができる「ホームステージング」も、ますます需要が高まるでしょう。

「不動産売却サポート関西株式会社」では、ホームステージングのような効率的な方法をご提供するほか、不動産売却のご相談を受付けております。お客様の悩みや不安が払拭できるまで何度でも対応いたします。お気軽にご連絡ください。

監修者情報
監修者情報

不動産売却サポート関西株式会社

代表取締役 本田 憲司

contact

お問い合わせ

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町3-3-16 OWL瓦町ビル3階

0120-061-067 営業時間:10:00~19:00 
定休日:火・水曜日

Copyright © 2023 不動産売却サポート.
All Rights Reserved.
トップに戻る